水族館好きの水族館ブログ

めざせ!全国制覇!日本全国まったり水族館巡り

都心に現れた天空のジャングル【カワスイ 川崎水族館】

7/17、ついに"カワスイ"こと「川崎水族館」がオープンしました。 どんな水族館なのかはこちら、公式HPトップに掲載されているコンセプトを読めば一目瞭然。 水族館とも、動物園ともちょっと違う。ここは、世界中の生きものが集う 「水辺のオアシス」。多摩川…

【写真付き展示生物リスト】カワスイ 川崎水族館

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって目視できたor写真には収められたも…

天空のその先へ〜海月空感〜待望の公開【サンシャイン水族館】

満を持して!ついにサンシャインのクラゲエリアが7/9に公開されました。 本来ならば4月に公開予定だったのですが、コロナの影響で公開が延期...どころか水族館自体を休館せざるを得ない状況が長く続きました。 そして先月の営業再開から1ヶ月弱...まだまだ安…

【あつ森】水族館で撮影した写真でリアル海の幸図鑑も作ってみた

前回、魚図鑑の方を水族館の写真で埋められるのかというチャレンジをしましたが、今回はその海の幸ver! 魚図鑑はこちら www.tsukasa-aquarium.com 貝や甲殻類など、無脊椎動物がメインの海の幸は、魚図鑑のメンツに比べるとやや地味な印象を受けてしまいま…

待望の再開!ヨシキリザメも加わった【葛西臨海水族園】

満を持してついに葛西臨海水族園が6/23に再開しました。 葛西と上野が都内で最後の営業再開館!ということはこれにて都内の9園館は全て再開! イベントや営業時間など完全に通常通りに戻っている園館はまだありませんが、この状況は素直に嬉しいですね。 と…

新エリア一部公開!?再開後の変化【すみだ水族館】

6/15からいよいよ営業を再開した「すみだ水族館」 館内リニューアルが影響しているのか、他の園館よりやや遅れての営業再開となりましたが無事に再開の日を迎えられました。 www.sumida-aquarium.com もうこれを読むだけでジーンと来てしまうわけですよ。 個…

あつ森に登場する魚を最も多く見られる都内の水族館は?

都内の水族館も続々と営業を再開! 館内ではあつ森に登場する魚を探しているお子さんなども時折見かけるようになりました。 そこで、今回はそんなお子さんや来館者の声に勝手にお応え!! というのは建前で、自分の興味本位で最もあつ森に登場する魚を見られ…

営業再開後の水族館でアオザメを見た【八景島シーパラダイス】

昨日(6/12)、営業再開後の八景島シーパラダイスに行ってきました。 八景島は4つのエリアによって構成されている超大型水族館! 今回は巷でちょっとだけ話題になっているアオザメ展示と営業再開後の変化を紹介します。 アオザメ展示 営業再開後の変化 アクア…

営業再開後の水族館に行ってきた【しながわ水族館・アクアパーク品川】

緊急事態宣言も解除され、いよいよ水族館も続々と営業を再開。 この記事を執筆している時点では葛西と上野を除いた都内の水族館(付随施設)はすべて営業再開が決定しています。 しながわ水族館(6/1〜) アクアパーク品川(6/1〜) 足立区生物園(6/1〜) 板橋区…

遅ればせながら機材紹介

気になっていた方お待たせしました!! え?何のカメラを使ってるかなんて興味ない?またまた〜 ということで需要はほぼ皆無だと思うのですが・・・ 水族館での写真撮影を趣味としている端くれとして、今回は使用機材を一応紹介。 ニコンかな?ソニーかな?…

伝えたい対象に魅力を伝えるのって難しい

今回は最近いろいろと考えたり思うことについて書いていこうと思う。 (溜まってる水族館レポート書け!!!!という声が聞こえて来そうですが・・・笑) 最近周りの方たちの影響が大なのだが、筆者はツイキャスという配信サービスを利用したり、Youtube配信…

その世界観は唯一無二!?ショッピングモールにある水族館【アクアテラス錦ケ丘】

今回は「アクアテラス錦ケ丘」をご紹介。 あまり聞き馴染みがない水族館だと思いますが、こちらは宮城県にある水族館です。 仙台駅からのアクセスもそこそこ良く、宮城で知名度の高い「仙台うみの杜水族館」からも1時間圏内なので、はしごするにはもってこい…

水族館で出会える生き物リスト

筆者が水族館で出会った生き物(魚名板があったもの)をまとめたリストです。魚類、哺乳類、両生類、爬虫類、植物、その他、全て統合して50音順で掲載しています。 特定の生物がどの園館にいるか検索したい場合は、サイト内検索にカタカナ表記で入力すると便…

JAMSTECの若手人材育成プロジェクトを見て思ったこと〜有人潜水船を水族館に置き換えて考えみた〜

今回は www.jamstec.go.jp www.nhk-ondemand.jp こちらの2つを見て衝動的に水族館について書いています。 なんで潜水艦が水族館の話になるんだ!って感じですが、筆者は水族館バカなので許してください。 ちなみに上のレポートは読み物として非常に面白く、…

社会教育施設としての水族館の一つの到達点【アクアマリンふくしま】

今回はアクアマリンふくしまを紹介! 名前にもなっている通り福島県にある水族館なのですが、実は水族館好きの方々からは圧倒的な人気を誇る館なんです。 そんなことからずっと行きたかった水族館の一つだったのですが、2月についに足を運ぶことが叶いました…

【写真付き展示生物リスト】アクアテラス錦ヶ丘

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって目視できたor写真には収められたも…

【あつ森】水族館で撮った写真だけでリアル魚図鑑を作ってみる。登場する魚が見られる水族館の情報も追加!

7/6追記 海の幸図鑑も作ってみました。よかったらこちらも見てみてください! www.tsukasa-aquarium.com 本題はタイトルにある通りなのですがちょっと前置きを! 今作の博物館の水族展示室のクオリティーは発売前のPVからけっこう注目されてましたよね。 完…

水族館の人気コンテンツ勢ぞろい!日本一のサメ水族館【アクアワールド茨城県大洗水族館】

今回は茨城にあるアクアワールド・大洗を紹介します。 関東では鴨シーやシーパラに次ぐ大型の水族館で、日本一のサメ水族館です。そのサメの飼育種はなんと54種! まさにサメ水族館という名にふさわしい実績です。 しかし、サメ以外にも素晴らしい展示がいっ…

【写真付き展示生物リスト】アクアマリンふくしま

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって目視できたor写真には収められたも…

【写真付き展示生物リスト】アクアワールド茨城県大洗水族館

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって目視できたor写真には収められたも…

インスタ映え!?「いきもの×光×色=イキモノアート展」に行ってきた!【サンシャイン水族館】

今回はサンシャイン水族館の新イベント「イキモノアート展」に早速行ってきたので紹介していきたいと思います。 この企画展はフォトジェニックな4つのエリアで構成されており、「いきもの×空間デザイン」が大きなテーマになっています。 それにしてもサンシ…

この冬は水族館でゾクゾク体験!?ゾクゾク深海生物2020&ホラー水族館 第4弾に行ってきた!【サンシャイン水族館】

今回は1/10から開催されている「ゾクゾク深海生物2020〜未知なる世界へ〜」と 1/23から開催された「ホラー水族館第4弾 海の妖女セイレーン〜生きている恐怖〜」に早速行ってきたのでそちらを紹介していきます! ※ホラー水族館に関する大きなネタバレはありま…

ラブカの生体展示を通して考えたこと〜水族館の生き物たちはかわいそうなのか〜

生のラブカを見て興奮冷めやらぬ中、 (その様子はこちらの記事を参照⇩⇩) www.tsukasa-aquarium.com その帰路の途中でまたしても驚きのツイートが飛び込んできました。 深海の古代サメ、ラブカを搬入‼️体長1.2mほどのオスで、勝浦沖・水深550mの深海から引…

4日で幕を閉じた幻の古代サメ!?「ラブカ」の生体展示【八景島シーパラダイス】

そこそこ話題になっていたのでご存じの方も多いかと思いますが、 先日こんな呟きが飛び込んできました。 ✨激レア!ラブカ展示開始✨まだ謎が多く幻の古代ザメと呼ばれるラブカ…シーパラでも標本を展示していますが、生きている姿を見られるのはとても貴重です…

【写真付き展示生物リスト】伊豆・三津シーパラダイス

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、 目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって、目視できたor写真には収められた…

【写真付き展示生物リスト】沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、 目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって、目視できたor写真には収められた…

他にはないユニークな水槽と新たな発見がいっぱい?【ヨコハマおもしろ水族館】

今回は横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」を紹介!おもしろさだけでなく、水族館が楽しくなる知識もいっぱい得られるかも?他の水族館とは一味も二味も違う「おもしろ水族館」の魅力をたっぷりと紹介していきます!

【写真付き展示生物リスト】Sony Aquarium 2019

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、 目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって、目視できたor写真には収められた…

真っ暗な水族園で普段見られない生き物たちの姿が楽しめる!【night of wonder 夜の不思議の水族園】

今回も夏限定のイベントをご紹介! 葛西臨海水族園の「night of wonder」 8/11〜8/16までと期間は短いのですが、 期間中はいつもより3時間長い20時まで開館して、普段見られない夜の水族園を楽しめるイベントとなっています。 パフォーマンスショーが行われ…

【写真付き展示生物リスト】相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

《本リストについて》 本リストは、筆者が来館した際写真に収めることのできた生き物と、 目視していないor目視はできたが写真に収められなかった生き物で、館内にキャプションがあった生き物のみを掲載しています。 よって、目視できたor写真には収められた…

人気ブログランキングへ