水族館好きの水族館ブログ

めざせ!全国制覇!日本全国まったり水族館巡り

月刊【葛西臨海水族園へ行く】初刊 6月号

f:id:negototsukasa:20210605223749j:plain

去年の12月26日から臨時休園になっていた葛西臨海水族園が2021年6月4日、ついに約半年ぶりの営業再開!

当初は1月11日までの臨時休園と発表していて、まさかここまで葛西に行けない日々が続くとは想像もしていなかったのですが、やっと2021年初葛西を6月に決めることができました。

 

そしてタイトルを見てお気づきだと思うのですが、僕はずっと毎月葛西に行って先月との変化とその月の訪問時に撮った写真を一つの記事にまとめて毎月更新する「月刊葛西」をいつか実現したいと企てていました。

 

本当は1月から始動するつもりだったのですが、長い休園でそうもいかず、今月ついにそれが叶ったというわけです。

 

前置きを長くしてもあれなので早速本題に入りますが、記念すべき初刊である6月号は2021/12/25の葛西と2021/6/4の葛西を比較してその変化を記載していきます。

 

変化なんてあるの?と思うかもしれませんが、葛西は展示の入れ替わりが意外と多く(別に葛西に限らず水族館はわりと入れ替わりが多いのですが)、その変化をちゃんと魚名板に反映させている園館です。なので魚名板さえ毎月撮影しておけば、その変化が一眼で比較できるというわけです。

 

ということで今回は!というか今回に限らず、以降の月刊葛西では魚名板の比較によってわかった変化をメインにお届けしていきます。

あとはおまけ程度(ただしボリュームはすごい)ですが、その月の初回訪問時に撮影した写真を水槽毎に掲載していきます。

では半年でどのような変化があったのか、早速見ていきましょう! 

 

※大洋の航海者(サメ)、淡水生物館の水槽は撮り忘れてしまったので次号から追加します。

 

 

 

カリフォル沿岸水槽

f:id:negototsukasa:20210605232106j:plain

 変化なし

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224442j:plain

ここではセニョリータを縦構図で撮ってみました

それにしても声に出して呼びたくなる名前

 

f:id:negototsukasa:20210605224507j:plain

大きな口が特徴的なサーカスティック フリンジヘッド

泳いでいたので思わずパシャり

 

 

カナダ沿岸水槽

f:id:negototsukasa:20210605232118j:plain

いなくなった生き物

レザースター

 

加わった生き物

ジャイアント エイコーン バーナクル

 

 

 

南シナ海水槽

f:id:negototsukasa:20210605232132j:plain

いなくなった生き物

ヒメテングハギ

ギチベラ(ターミナルフェイズ)

 

加わった生き物

ツマリテングハギ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605225420j:plain

この水槽の主というかマグロと並ぶ葛西最大級のお魚タマカイ

一匹減ったような気がしますが隠れていただけかな?

 

 

ハワイ沿岸水槽

f:id:negototsukasa:20210605232232j:plain

変化なし

 

f:id:negototsukasa:20210605224821j:plain

f:id:negototsukasa:20210605224833j:plain

筆者の大好きなハワイアンクリーナーラスを激写

 

f:id:negototsukasa:20210605225557j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225611j:plain

サドルラスの周辺をよく泳いでました

 

f:id:negototsukasa:20210605225655j:plain

かわいすぎる....

 

f:id:negototsukasa:20210605225707j:plain

縦構図クリーナーラスでこの日一番満足の仕上がり

 

 

f:id:negototsukasa:20210605225643j:plain

今にも羽ばたきそうなフレームエンゼルフィッシュ

 

 

チリ沿岸水槽

f:id:negototsukasa:20210605232145j:plain

いなくなった生き物

カングレホ エルミターニョ

カマロン デ ロカ(メス)

ダイレイテッド スリッパー

キンコ目の一種

ベヘサボ ベテアド

 

 

オーストラリア北部

f:id:negototsukasa:20210605232157j:plain

変化なし

 

 

グレートバリアリーフ

f:id:negototsukasa:20210605232209j:plain

いなくなった生き物

ウミキノコ属の一種

ノコギリハギ

スパイニークロミス

 

加わった生き物

ミズタマハゼ

オオクモヒトデ

 

 

 

オーストラリア南部

f:id:negototsukasa:20210605232243j:plain

いなくなった生き物

ロングスナウテッド ボアフィッシュ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224847j:plain

あまり縦構図向きではない魚だけど縦で撮ってみたかったオールドワイフ

 

 

 

北太平洋

f:id:negototsukasa:20210605232220j:plain

いなくなった生き物

マトウダイ

 

加わった生き物

カガミダイ

 

 

 

インド洋1

f:id:negototsukasa:20210605232255j:plain

いなくなった生き物

ゴマハギ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605225518j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225530j:plain

ここの水槽明るすぎやしませんか、めっちゃ撮りやすかったです。

 

f:id:negototsukasa:20210605225541j:plain

ヘコアユふぉと史上最も気に入っているかもしれない

 

 

f:id:negototsukasa:20210605225456j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225444j:plain

小さくてわりとすばしっこいデバスズメダイもこの明るさなら余裕でバチっと止められます

 

 

紅海

f:id:negototsukasa:20210605232940j:plain

変化なし

 

 

インド洋2

f:id:negototsukasa:20210605233023j:plain

変化なし

 

 

オーストラリア西部

f:id:negototsukasa:20210605232928j:plain

変化なし

 

 

バハカリフォルニア

f:id:negototsukasa:20210605232951j:plain

変化なし

 

 

地中海

f:id:negototsukasa:20210606160230j:plain

変化なし

 

 

f:id:negototsukasa:20210606183746j:plain

銀メッキの魚大好きマンなのでここではサレマを撮りました。

あとはロアデルジェも好きなので撮りたいのですが、なかなか撮れる位置に出てこないんですよね。

 

 

北海

f:id:negototsukasa:20210605233011j:plain

変化なし

 

 

ブラジル沿岸

f:id:negototsukasa:20210605233036j:plain
変化なし

 

 

南アフリカ沿岸

f:id:negototsukasa:20210606160228j:plain
変化なし

 

 

カリブ海

f:id:negototsukasa:20210605233048j:plain

変化なし

 

 

深海の生物トピック水槽

f:id:negototsukasa:20210605233059j:plain

いなくなった生き物

アツモリウオ

カイメンホンヤドカリ

サラサガジ

 

加わった生き物

クサウオ

 

 

深海の生物1

f:id:negototsukasa:20210605233111j:plain

いなくなった生き物

ヤマタカタコノマクラ

ボタンエビ

 

 

深海生物2

f:id:negototsukasa:20210605233125j:plain

変化なし

 

 

深海生物3

f:id:negototsukasa:20210605233135j:plain

変化なし

 

 

深海生物4

f:id:negototsukasa:20210605233226j:plain

いなくなった生き物

アカザエビ

ウデナガゴカクヒトデ

ウチダニチリンヒトデ

 

加わった生き物

チゴダラ

カワビシャ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224900j:plain

臨時休園中にアナウンスがあった珍魚カワビシャ

葛西では実に17年ぶりの展示みたいです

 

f:id:negototsukasa:20210605224912j:plain

ピント甘いけど縦構図もどうぞ

 

f:id:negototsukasa:20210605224925j:plain

図鑑写真のようなマトウダイ 

 

 

深海生物5

f:id:negototsukasa:20210605233236j:plain

変化なし

 

 

南極1

f:id:negototsukasa:20210605233148j:plain

いなくなった生き物

ステレキヌス ネウマイエリ

グリプトノートゥス アンタルクティクス

 

グリプトノートゥス〜いなくなったの地味に悲しい...

 

 

南極2

f:id:negototsukasa:20210605233157j:plain

変化なし

 

 

南極3

f:id:negototsukasa:20210605233157j:plain

いなくなった生き物

マルガレッラ アンタルクティカ

 



北極1

f:id:negototsukasa:20210605233207j:plain

加わった生き物

マナニア アトランティカ

 

 

北極2

f:id:negototsukasa:20210605233214j:plain

いなくなった生き物

ハーフバード バウト

 

 

 

大洋の航海者(マグロ)

f:id:negototsukasa:20210606183800j:plain

変化なし

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224943j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225007j:plain

中望遠でひたすらマグロを流し撮る

 

f:id:negototsukasa:20210605225142j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225201j:plain

こちらは超広角マグロ(流し撮りではない) 

 

f:id:negototsukasa:20210605225217j:plain

やっぱり超広角で切り取る魚は迫力があっていいですね

 

f:id:negototsukasa:20210605225301j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225343j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225356j:plain

超広角流し撮りマグロたち

広角レンズは角度つけられるのがありがたい...

 

f:id:negototsukasa:20210605225331j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225407j:plain

縦構図超広角流し撮りマグロ

もはや必殺技のような語呂、しかし迫力はすごい!けどブレている...悲しみ

f:id:negototsukasa:20210605225129j:plain

オキザヨリも超広角で

 

f:id:negototsukasa:20210605225021j:plain

シノノメサカタザメの腸洗い?


f:id:negototsukasa:20210605225036j:plain

f:id:negototsukasa:20210605225048j:plain

夢に出てきそうな、エイリアンのような、そんなシノノメサカタザメの裏側

 

f:id:negototsukasa:20210606183812j:plain

アカシュモクザメも初めて広角で撮影してみました。意外と良い感じ

 

f:id:negototsukasa:20210605231911j:plain

渚の生物のエリアは工事がすっかり終わって再び水が戻ってました。

 

f:id:negototsukasa:20210605231854j:plain

12月はこんな感じでちょっぴりレアな光景が

とまぁこんな感じでここの魚名板は先月何も展示されてなかったので比較できず....次号から追加します。

 

f:id:negototsukasa:20210605231922j:plain

ペンギンエリアはフェアリーペンギンのところにネットがかぶさっていました。

あとは毎年のことで公式アナウンスも出ていますが、暑さの関係でオウサマペンギンとミナミイワトビペンギンがバックヤードに移動してました。

 

 

海藻の林

f:id:negototsukasa:20210605233258j:plain

いなくなった生き物

ストライプト シーパーチ

カリフォルニア シープヘッド(ターミナルフェイズ)

 

 

f:id:negototsukasa:20210605231942j:plain

ちなみにこの先の企画展エリアでは「イキモノマヂカ」という次回の企画展の準備中でした。

 

 

小笠原の海1

f:id:negototsukasa:20210605233321j:plain

加わった生き物

モンツキハギ

ヤマブキベラ(ターミナルフェイズ)

 

 

f:id:negototsukasa:20210605223955j:plain

新たに加わったモンツキハギ

 

f:id:negototsukasa:20210605224008j:plain

こちらも新たに加わったヤマブキベラ

どちらも黄色が美しいです 

 

 

 

小笠原の海2

f:id:negototsukasa:20210605233310j:plain

変化なし

 

 

小笠原の海3

f:id:negototsukasa:20210605233334j:plain

いなくなった生き物

アカイセエビ

ユカタハタ

 

加わった生き物

アカハタ

トゲチョウチョウウオ

 

 

伊豆七島の海1

f:id:negototsukasa:20210606164702j:plain

いなくなった生き物

チヂミトサカ科の一種

オオトゲトサカ

ビロードトゲトサカ

 

 

伊豆七島の海2

f:id:negototsukasa:20210605233345j:plain

いなくなった生き物

アカヒトデ

 

 

伊豆七島の海3

f:id:negototsukasa:20210605233356j:plain

いなくなった生き物

トゲチョウチョウウオ

 

加わった生き物

シマウミスズメ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224025j:plain

f:id:negototsukasa:20210605224039j:plain

この水槽で筆者が一番推しているカモハラギンポ

 

f:id:negototsukasa:20210605224053j:plain

ホシテンス(幼魚)も順調に大きくなっている気がする

 

 

小笠原の海4

f:id:negototsukasa:20210605233503j:plain

いなくなった生き物

スイジガイ

ホンソメワケベラ

ニシキエビ

 

あの大迫力のニシキエビ、そして筆者の推しであるホンソメワケベラがいなくなってました。バックヤードで生きているといいのですが

 

 

東京湾 アマモ場

f:id:negototsukasa:20210605233408j:plain

いなくなった生き物

マナマコ

アカタナゴ

 

加わった生き物

キヌバリ

マタナゴ

 

f:id:negototsukasa:20210605224107j:plain

新顔のキヌバリ

 

f:id:negototsukasa:20210605224238j:plain

同じく新顔のマタナゴ

この水槽は曇天でも照明が明るくて撮影しやすいですね

 

f:id:negototsukasa:20210605224143j:plain

f:id:negototsukasa:20210605224157j:plain

緑色が鮮やかなキュウセン

 

f:id:negototsukasa:20210605224221j:plain

こちらのカミナリベラも色彩の鮮やかさでは負けていません

 

f:id:negototsukasa:20210605224122j:plain

銀メッキが眩しいボラ

 

 

東京湾の漁業

f:id:negototsukasa:20210605233419j:plain

変化なし

 

 

東京湾にもいるこんな生き物

f:id:negototsukasa:20210605233451j:plain

いなくなった生き物

アオリイカ

トゲモミジガイ

ソメンヤドカリ

 

加わった生き物

マダコ

 

f:id:negototsukasa:20210605224253j:plain

良い位置にマダコがいたので縦構図でF値を絞ってパシャり

 

 

東京湾 運河

f:id:negototsukasa:20210605233429j:plain

変化なし

 

 

f:id:negototsukasa:20210605224306j:plain

マハゼが美しすぎる....鰭の水色がたまらない

 

 

東京湾 泥干潟

f:id:negototsukasa:20210605233440j:plain

変化なし

 

 

浮遊生物

f:id:negototsukasa:20210605231955j:plain

変化なし

 

ちなみにミズクラゲ、アカクラゲ、ギヤマンクラゲ、カブトクラゲというラインナップです。

 

 

葛西周辺のカニ

f:id:negototsukasa:20210605232017j:plain

変化なし

 

 

葛西の海1

f:id:negototsukasa:20210605232030j:plain

変化なし

 

 

葛西の海2

f:id:negototsukasa:20210605232041j:plain

いなくなった生き物

マルタ(幼魚)

サッパ

カイワリ(幼魚)

 

加わった生き物

アシシロハゼ(幼魚)

ウキゴリ(幼魚)

エドハゼ(幼魚)

ヒメハゼ

ビリンゴ(幼魚)

マハゼ(幼魚)

ヒモハゼ

ボラ(幼魚)

エビジャコ

アラムシロガイ

 

ここの水槽はまさかのメンバーフルチェンジ。ハゼ祭りでした。

 

 

f:id:negototsukasa:20210605223853j:plain

f:id:negototsukasa:20210605223906j:plain

同定力よわよわで何の幼魚かわからないけど鰭の青色がとても美しかった。シルエット的にはウキゴリの幼魚かな?

ただマクロ撮影は精神がかなりすり減る...

 

f:id:negototsukasa:20210605223918j:plain

マハゼの幼魚たぶん

 

f:id:negototsukasa:20210605223930j:plain

この子は緑色が強かったけど君の名は...

 

f:id:negototsukasa:20210605223942j:plain

この子はヒメハゼと予想

う〜んハゼ難しい

 

 

アサリの浄化

f:id:negototsukasa:20210605232053j:plain

変化なし

 

 

アマモ場の小さな生き物

f:id:negototsukasa:20210605232006j:plain

いなくなった生き物

マナマコ

タツナミガイ

フレリトゲアメフラシ

 

加わった生き物

オオワレカラ

オクヨウジ

ウミナメクジ

ヒメイカ

 

 

f:id:negototsukasa:20210605223801j:plain

ピント甘々だけどオオワレカラ

 

f:id:negototsukasa:20210605223839j:plain

今年もヒメイカの季節がやってきましたね

世界最小のイカ相変わらずかわいい

 

f:id:negototsukasa:20210605223816j:plain

こちらはアマモを挟んでこんにちわ。ツノモエビとヒメイカ

この日撮った写真の中ではトップクラスに気に入っている写真

 

 

水槽の写真を撮り忘れてしまいましたが海鳥の生態エリア

ここはさすがに変化なし。強いて言えば冬羽が夏羽になったくらいですかね

f:id:negototsukasa:20210605225743j:plain

f:id:negototsukasa:20210605224358j:plain

暗そうに見えて実は明るい部類の水槽なのですが、如何せん泳ぐ姿を撮るとなるとかなりのSSが要求されてしまうので意外と撮影が大変。

それでもバッチリ撮れた時の気持ち良さはマグロの流し撮りに匹敵する。

 

f:id:negototsukasa:20210605224332j:plain

泡と一緒だと尚良い

 

f:id:negototsukasa:20210605225730j:plain

飛び込んで魚をキャッチするウミガラス

 

f:id:negototsukasa:20210605225756j:plain

エトピリカの夏羽の鮮やかさたるや

 

f:id:negototsukasa:20210605225719j:plain

背景にウミガラスいるのが良き

 

f:id:negototsukasa:20210605224428j:plain

この水槽で泳ぐ海鳥撮影は沼。永遠に撮ってられるくらい楽しい。基本泳ぐの待ちだけど

 

 

 

ということで休園前日と再開園初日の葛西の比較でした。こうやって比較してみると意外と変わっているものですね。まぁ間が半年近くあるのでこの変化量にも納得ですが。

来月からは1ヶ月毎の変化になるので今月号ほどの変化はないかもですが、写真と共に

楽しみにしていてください。

 

ではまた来月号で〜

 

 

人気ブログランキングへ